飯田天哉の個性は?闇落ちには兄が絡んでいる?

2020年2月24日

僕のヒーローアカデミアの「インゲニウム」こと飯田天哉。

 

彼は雄英高校ヒーロー科1年A組の学級委員長も務めています。

 

そこで、今回は飯田天哉の個性、闇落ちや兄について、紹介させていただきたいと思います

 

ネタバレ含みますので、ご了承願います。

【飯田天哉の個性は?】

飯田天哉は規律を重んじる、とても真面目な少年です。

 

そんな彼の個性は一体どのようなものなのでしょうか?

 

飯田天哉の個性は、「エンジン」で、ふくらはぎにエンジンがついており、このエンジンが50mを3秒で走るほどの驚異的な加速を生み出すのです。

 

飯田天哉は身長179㎝と高校1年生にしては恵まれた体格で、その体格に加え、個性の「エンジン」の加速を加えたキックの威力は非常に強烈です。

 

ちなみに、燃料は果汁100%のオレンジジュースで、炭酸系を使うとエンストを起こしてしまいます。

 

さらにこの個性、1速、2速とギアチェンジも可能です。

 

なかなか、面白い個性ですね! 



【飯田天哉、闇落ちとは?兄が関係している?】

そんな飯田天哉ですが、闇落ちしてしまったのではないかと噂になっています。

 

なぜそのように言われているのでしょうか?

 

それは、雄英体育祭の最中の出来事で、彼の兄がヒーロー殺し・ステインに襲われたという報告を受けます。

 

その報告を受けた飯田は、すぐに兄のいる病院に駆けつけます。

 

しかし、駆けつけた彼に残酷な事実が知らされます。

 

それは、兄がヒーローとして再起不能になってしまったということです。

 

その兄から兄のヒーロー名「インゲニウム」を受け継ぐよう頼まれた飯田は、その頼みを承諾し、その後誰にも言わずに復讐のため、ステインへの接触を図ります。

 

 

後にこれが保須事件へと発展します。

 

この事件が原因で飯田天哉は闇落ちしたのではないか、といわれています。



【飯田天哉の個性は?闇落ちには兄が絡んでいる?のまとめ】

今回は僕のヒーローアカデミアから「インゲニウム」こと飯田天哉の個性、闇落ちや兄について紹介させていただきました。

 

飯田天哉には、これからも兄の意思を受け継いで、そして「インゲニウム」の名を背負って活躍していってもらいたいですね。