ダーウィンズゲーム20巻を無料で読む方法は?漫画村やzip、rarじゃない?

今人気急上昇中の漫画「ダーウィンズゲーム」ですが、現在第20巻まで発売されています。

 

そんな「ダーウィンズゲーム」の最新20巻は無料で読む方法があるのでしょうか?

 

また、それは漫画村、zipやrarやみたいな違法サイトなのか、ウイルスは感染は大丈夫なのかについて紹介させていただきたいと思います。

 

最後までよろしくお願いします!

 

「ダーウィンズゲーム」とは?

「ダ-ウィンズゲーム」はFRIPFLOPsによる漫画で、「別冊少年チャンピオン」にて2013年1月号から連載されていて、単行本は現在20巻まで出ています。

 

また2019年12月時点での累計発行部数は360万部となっていて人気漫画と言っても過言ではない作品となっています。

 

では、「ダーウィンズゲーム」とはどのような漫画なのでしょうか?

 

「ダーウィンズゲーム」は主人公・スドウカナメがひょんなことから異能力同士の殺し合いゲーム「ダーウィンズゲーム」に巻きこまれてしまいます。

 

望みもしない殺し合いに最初は逃げ出そうとするカナメですが、それが無駄だと知り「ダーウィンズゲーム」で戦っていく決意をします。

 

そして、徐々に力をつけ、出会った仲間と共に成長しながら戦っていくという内容になっています。

 

異能力バトルがメインですが、サスペンス要素も含まれているためかなり読み応えのある作品です!

 

「ダーウィンズゲーム」20巻のあらすじ

前回の「ダーウィンズゲーム」19巻では、ククリの正体が世界線O側のゲームマスターだと発覚しました。

 

そして、20巻ではその続きからでカナメとシュカが護衛官の任務を引き受けるところから始まります。

 

そして19巻で登場したウラジミールの正体、目的が明らかに...

 

さらにカナメ達がゲームマスターと初遭遇!?

 

「ダーウィンズゲーム」20巻は大まかにこのような内容になってます!

 

「ダーウィンズゲーム」20巻の感想

「ダーウィンズゲーム」20巻のみどころは、

 

・ククリの正体

・世界革命を狙う勢力の影!?

・シギル(荒神力)の意味とは?

 

これらが「ダーウィンズゲーム」20巻の見どころです!

 

「ダーウィンズゲーム」20巻を読んだ感想は、ククリの能力や荒神力の意味、さらにウラジミール達の正体や目的が知れたので、読み応えがあったなと思いました!

 

そして、次巻以降物語がどう展開していくかも気になります!

 

「ダーウィンズゲーム」20巻を無料で読む方法は?

 

 

そんな見どころの詰まった「ダーウィンズゲーム」20巻ですが、無料で読む方法はあるのでしょうか?

 

お金を払わずに読めるのならそりゃ無料で読みたいよ~、思う方も多いと思います。

 

しかし、漫画村みたいな違法サイトだと、ウイルスの感染が心配ですし、zipやrarは解凍ソフトがあるパソコンでないと読むことが出来ません。

 

僕も無料で読めた方が断然いいのでいろいろ探しました...

 

どうしても、無料で読みたい!でも漫画村みたいな違法サイトは使いたくない!

 

そんな方におすすめなのが、U-NEXTです!!

 

なぜ、U-NEXTなのかというと、U-NEXTは登録から31日間無料でさらに登録時に600ポイントがついてくるのでそのポイントで「ダーウィンズゲーム」20巻を読めてしまうんですね。

 

そしてほかのサイトに比べてコンテンツの種類、量も多いのでおススメです。

 

あと、漫画村のような違法アップロードサイトではないのでウイルスの感染の心配もいらないですしね!

 

また、漫画以外にも、、

 

・映画

・ドラマ

・アニメ

・バラエティ

・音楽

など、様々なコンテンツを利用することが出来るんです!!

 

そして、、、

 

・動画配信数140000本以上。

・書籍・漫画・ラノベの合計配信数320000冊以上。

・雑誌は、70誌以上が読み放題。

 

このようにコンテンツ量も充実してるんです!

 

ですので、漫画だけではなく、映画やドラマが好きな方とかでもいろいろと楽しめるので、U-NEXTははっきり言って最強すね...

 

ちなみにU-NEXTは月額1990円ですが、無料期間中に解約できますし、その期間であればお金を請求されることもありません!

 

なので、いまいち気に入らなかったら、簡単に解約できますのでそこは心配しなくても大丈夫です。

 

ですので、もし興味を持たれましたらこちらから詳しい情報を確認してみてはいかがでしょうか?

↓↓↓
U-NEXTなら電子書籍・映像作品がお得に気軽に楽しめる!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!